横浜のスマホ修理で貸し出されることがある代替機

横浜でスマホ修理を依頼したときに、直している期間スマホが無いと不便に感じる人も居るかもしれません。

仕事で必要だったり、大事な連絡を待っていたりと困ることがあります。そんなときに役立つのが代替機です。修理サービスを提供する横浜のスマホ修理の店舗によっては代わりのスマホを貸してくれて、使うことが出来ます。代替機を借りたいということを申し出れば、お店によっては貸してくれることもあるのです。代替え機は貸し出されるとき、自分と同じ番号とアドレス帳がコピーされます。契約内容もそのまま自分のものがコピーされるので、請求は自分に来るのが特徴です。

基本的に機種は選べませんが、基本的な電話やメール、SNSなどは問題なく使えます。特にSNSはデータの引き継ぎに注意して、スムーズに使えるように準備しておきましょう。ログイン制のSNSなどは自分のメールアドレスやパスワードを入力すれば良いのですが、ゲームのようなデータが必要なものは修理に出す前に引き継ぎを完了させておくと安心です。返却するときにも同じようにバックアップをして、代替機にデータを残さないようにするのがマナーです。

借りているものはあくまでもお店側のものなので、壊したり失くしたりしないようにします。困っているお客さんに好意で貸し出しているものなので、大切に扱います万が一壊れてしまったり、どこかに置き忘れてしまったときにはすぐに連絡をして、事情を説明しましょう。お店の指示に従って、動くようにします。隠したりすると追加料金を請求されたり、問題が大きくなることもあるので、トラブルが発生したときには素直に報告することが大切です。横浜のスマホ修理で代替機を借りたときには、期日までに必ず返却をします。自分のスマホが直ったと言って安心してはいけません。

きちんと借りたものを返して、はじめて修理が完了するのです。忘れてしまうと店舗によっては料金が発生することがあるので、注意します。修理サービスによっては自宅まで代替機を届けてくれるものもあり、電話での受付からすぐに配達してくれます。故障や紛失のサポートにあらかじめ加入していることを条件に、対象地域に住んでいれば指定した場所に届けてくれるのです。数時間でスマホが手元に届くので空白の時間を減らせますし、携帯電話がない不安も和らげてくれます。夜間での受付は翌日になりますが、すぐに届くのは嬉しいサービスです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *