失敗しないお仕事探し

せっかく就職したのに募集内容と仕事が違った。上司と馬が合わない。など就職後に思っていた仕事や職場環境と違ったなど、長続きせず仕事探しに失敗を繰り返す方のために失敗しないためのお仕事探し方法や仕事をする上での心得をご説明します。

ペットの仕事には博士と言われるほどの知識を持とう

犬や猫などのペットが大好きな人は多いです。
そんな人であれば、ペットに関する仕事に憧れるのは当然でしょう。
アニマルセラピーやペットシッター、ドッグトレーナー、ドッグカフェなど、仕事の範囲も多岐にわたっています。
ペットに囲まれて働けるというのは、一見、夢のような毎日を過ごせると思うかもしれません。
大好きな犬や猫の世話をするのは、それだけで幸せなことです。
しかし、職業となると少し事情が違います。
ペットシッターやドッグトレーナーなどは、ほかの人の大事なペットを、金銭を受け取って預かることになるのです。
小さな命を預かることの責任は、非常に大きいものがあります。
その厳然たる事実をしっかりと受けとめて、取り組む姿勢が大切です。
犬や猫の生態や病気などのこともしっかり勉強して、博士と言われるほどの知識を身につけておく必要もあります。
また、動物にかわわるというのは、取りも直さず、生物の生き死ににかかわるということです。
自分が趣味で飼っているペットであれば、可愛いだけでもいのです。
しかし、仕事で引き受ける以上は、単なる愛玩物ではありません。
預かった犬や猫に噛まれることも珍しくありません。
尿をかけられることなんて、日常茶飯事です。
また、時によっては、預かった犬や猫の死に直面することもあります。
この仕事は動物が好きでなければ勤まりませんが、かといって、好きだからという動機だけでは続かない仕事なのです。
そういった厳しい側面をも理解した上で、ペットにかかわる仕事に就くことが大切です。
もちろん、実際には、多くの人が、やりがいを感じながら、犬や猫の世話をする仕事をやっています。
前向きに頑張れば頑張るほど、達成感の大きい職業でもあります。