失敗しないお仕事探し

せっかく就職したのに募集内容と仕事が違った。上司と馬が合わない。など就職後に思っていた仕事や職場環境と違ったなど、長続きせず仕事探しに失敗を繰り返す方のために失敗しないためのお仕事探し方法や仕事をする上での心得をご説明します。

失敗しない仕事探し方法

仕事探しの方法は、1つではありません。求人を探す段階から、差がついています。例えば、ハローワークでしか求人を見ないという人がいますが、これはよくありません。ハローワークは無料で広告が出せるので、中にはひやかしで求人をのせている企業もあるようです。さらには、ブラック企業と言われる会社も多いという意見もあります。

インターネットの転職サイトに求人をのせるには、いくらかの費用を支払わなければなりません。大手の転職サイトともなると、100万円~200万円のコストがかかるようです。コストをかけて求人を募集している企業は、それだけ本気であるということです。もちろん、コストをかけているということは、それだけ求める人材のレベルも高いということなので、簡単に就職ができるわけではありません。

日本の企業の99%以上は中小企業となりますので、大企業の求人ばかりを見ていてもいけません。正社員の仕事を探すなら、中小企業から探すことになるでしょう。3つか4つの転職サイトに登録をしてみて、自分に合った求人を探しましょう。

正社員の仕事にこだわっていると、いつまでも仕事が見つからないということになりかねません。派遣や契約社員でもいいので、とりあえず働いてみるという選択肢をとらなければならないときもあります。派遣や契約社員として働くなら、大企業で働くという選択肢も出てきます。正社員登用制度があるかどうかは、確認しておきましょう。大企業で正社員に登用されるのは狭き門であり、よほどがんばらなければなりませんが、努力をしてきたことは、次の就職活動にも結びつきます。派遣や契約社員として働いて、契約が終わったらまた就職活動をすることになりますが、その時にアピールができるようにしっかりとがんばっておきましょう。